金沢大学 理工研究域 自然システム学系 生物学コース
発生生物学研究室 木矢剛智
 のホームページ
   

 
 
 
  動物達は何故、何も教えられずとも、環境に適応した行動を示すのでしょうか?

私達は、昆虫のフェロモン・行動・内分泌系を対象として研究を行っています。
 

研究材料にはカイコガ・ショウジョウバエ・ミツバチを用い、
それぞれの昆虫の特色を生かした研究
を目指しています。
 
 
 
  プレスリリース  研究内容

研究業績

  メンバー  写真集 授業資料
     

What's new?

最近の更新
 16'6/17 日本動物学会奨励賞を受賞しました!
昆虫と自然 6月臨時増刊号 に寄稿しました
平成28〜30年度 科学研究費 基盤(B)に採択されました
平成28年度 旭硝子財団 研究奨励に採択されました
メンバーを書き換え
卒業式の写真を追加しました
  平成27年度 上原記念生命科学財団 研究奨励に採択されました
  2015年度 武田科学財団 生命科学研究助成に採択されました
  平成26年度 笹川科学研究奨励賞を受賞しました
  第7回北陸銀行若手研究者助成に採択されました
日本動物学会中部支部大会において、当研究室の学生2名が優秀発表賞を受賞しました!!
遺伝子組換えの手法により、熱に反応して性行動を示すカイコガの作出に成功しました。
今後カイコガの行動を熱で制御し、神経機能を調べることが可能になりました。
下の写真は、ストーブをメスと勘違いして交尾を試みるオスの写真です。ムービーはこちら

連絡先  〒920-1192 金沢市角間町 
 金沢大学 理工研究域 自然システム学系 生物学コース 発生生物学研究室
  自然科学研究棟1号館 1B419室(オフィス)/1B427室(実験室) 
  TEL/FAX: 076-264-6248 
E-mail: kiya アットマーク staff.kanazawa-u.ac.jp

 リンク  金沢大学    
   金沢大学 生物学コース